蜜柑堂らくが記
◆雑多ジャンルらくがき◆ラフとか仕掛品とか本気絵とか混在
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2009/06/18(Thu) 22:50  エレガントな解法がわからない
それで今度は非4コマをコミスタでやっているわけなんですが…。

遅いことは牛でもする、と言うけれども、これはあんまりだ。
こんなスピードで24ページとかの漫画描いていたら、終わるころには軽く弥勒菩薩が光臨するに違いないです。
こんなに遅いのは今だけ……ならいい……。

ただ、デジタルのペン入れは、アナログのペン入れにスキャン後の修正まで含めた作業、みたいなカンジになるので、ペン入れ終了した時点での作業の進捗状況はデジタルのほうが進んでいます。まあそれを割り引いても今はまだ遅すぎるわけですが。

非4コマの今回は、まずコマ割りからしてすごく手間取りました。
コマ割りの考え方というかやりかたがおおまかに2つあり、コミスタを使っている人ならわかると思うんですが、一コマずつフォルダー分けして管理するのと、フォトショのときと変わらない1ページまるまるで扱う方法。もうなんかどっちがよりやりやすいのかがわからない。
作風によるから一概には言えないことだとは思うけれども、まだ自分にどっちが合っているのかわからない。
とりあえずせっかくなのでコミスタの推奨っぽいコマフォルダー形式のほうでやっていますが、なんだか変形コマとか人物がブチ抜いてるところとかの処理がいちいち面倒です。

なんかコミスタ使っている他の人々が、それぞれどういう手順でやっているのかきいてまわりたい気持ちです。人それぞれ合うやりかたが違うとは言っても、私のどんくさいやりかたとは違って、もっと一般的にエレガントな解法、みたいなものがあるだろうなと思います。コマ割りのことだけでなく。


あと4コマのペン入れのときよりさらに感じるのが、ペンタブのとぅるっとぅるっした滑りで、思いのほかペンさばきを制御しにくいことです。それはよく言われていることでありますが、私自身は一枚絵しかデジタルペン入れしていなかったときにはさほど気にならなかった。でも何ページも何ページも大量に主線を入れていくと、ちょっとツラくなってきます。
こまごまガサガサした線を引きたいのに、ぬるぬる大味な線になってしまうというのか……。それをカバーしようと線を重ねているうちに弥勒が降りてくるというのか……。
逆に髪とか動線とかの、勢いのある長いストロークの線をひくのはデジタル最高なので、等価交換と言えるのかもしれません。

とにかく慣れるしかない。
未分類 | | | edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。