蜜柑堂らくが記
◆雑多ジャンルらくがき◆ラフとか仕掛品とか本気絵とか混在
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2009/06/12(Fri) 03:08  おのれコミスタ……

絵がよく見えないほど画像小さいのはやりかけの仕事漫画だからです。
とりあえず線の黒っぽく見える部分が今日一日の成果ですが、アナログの倍以上時間がかかっている気がするのです。気のせいですか。気のせいですか。
まあちょうどいい筆圧とかペンの太さや設定を変えつつ吟味しつつ教本もパラパラ見つつ……の結果ではありますが、それにしてもこんなに時間がかかってこんなに進まないとはさすがにはじめて使うソフトは手ごわいものですね。

これの前の記事でのみったんのペン入れのときはコミスタのGペンで入り抜きあり(ともに5.0)の設定で使ったのですが、今回4コマの全部をペン入れするにあたって基本的に入り抜きはナシがいいという結論に達しました。あまりにもきれいに入り抜きされてしまうと、思った太さの線がひけないからです。とくにほかの線に接して終わる部分が不必要にやせ細るのが困る。
コミスタの設定の入り抜きがナシでも、タブレットの筆圧感知ぶんの入り抜きはできるので、普段はそれでじゅうぶんです。
ただ髪の毛や流線などは入り抜き設定オンで描くと「まあ、これが私(の線)?!」ってくらいキレイなシュピーーーンとした線が引けます。

あとこないだのみったんのときはタブレットの「ペン先の感触」をデフォルト設定にしていた(フォトショはそれで使っている)のですが、一枚絵ならそれでよくても、ページものを全部ペン入れするにはかなり柔らかめに設定しないと手がしんどいということもわかりました。柔らかくしてしまうと細やかな強弱がつけにくくはなるのですが、そのぶんはコミスタの「線幅修正ツール」でカバーする方向で。

あとコミスタでの作業は今まで以上にショートカットが大事だと思った……わりに、自分的に重要なショートカットが左手で押さえにくい位置にいっぱいある。そして液晶タブレットを使っていると、普通のタブレットのときよりキーボードに手がのばしにくいです。
もうあまりにもやりにくくてぐぎぎぎとなったので、お気に入りキーボードの購入を決意。あまりの高価さに鼻水出た。

とりあえず今日一日で決まったことの覚書でした。

でもこういうのはまた使い慣れると意見が変わると思います。
とにかくはやく慣れないと、こんなスピードでは困る本当に困る……。
未分類 | | | edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。