蜜柑堂らくが記
◆雑多ジャンルらくがき◆ラフとか仕掛品とか本気絵とか混在
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2009/06/27(Sat) 03:10  液晶タブレットが言うことをきかないでござるの巻
下塗り段階↓イラスタ使っている意味があまりないバケツ塗り


それにしても、線画はイラスタじゃなくコミスタのほうでやったんですが、今回なんだかずっと、なぜか液晶タブレットがおかしいのです。
いやおかしいのは液晶タブレットじゃなくコミスタのほうなのかも…。
ペンの入りが、ごく小さくキュッ!と曲がるのです。
こう、ただのタテ線「|」を引こうと思っても「1」になってしまう、みたいなカンジで。正確には折れ曲がりは「1」の逆方向なんですけども。

こないだの原稿のときはこんなことはなかったはずなのに、いったいなにがおかしくなったのか。
フォトショではそんなことにはならないし、普通のタブレットでコミスタを使ってもそんなことにはなりません。液晶タブレットQintiq 12WXでコミスタを使っているときだけこんなんなります。
もんのすごく気をつけて描くとある程度はマシなんですが、こんな変なクセがあるようでは、やたらこまごました大量の線をひかなくてはいけない漫画のペン入れがツライです。
タブレットドライバーを入れなおしても変なままで、もうどうしたらいいのかわからない…………。

誰かこの変な現象の謎がわかる方、いらっしゃったら教えてください……。と聞こうにも、1日30ヒットほどの過疎ブログでそんな都合よくおなじ作業環境の方が見ているとは思えないでござる……。

もうなんか、もうなんか、新しいハードやソフトを導入するのって、わけのわからないことが次々起こってしんどいな。もちろん嬉しいことも多いのですが。

それはそれとして、こんな絵の表紙で中身がエロじゃなかったら、サギになるでしょうか。
スポンサーサイト
漫画系:よつばと! | | | edit
2009/06/25(Thu) 04:13  イラスタを待ちながら
7月は(というか今からもう)鬼スケジュールです。
と言っても、仕事量じたいはべつに他の人に比べたらたいしたことはないというかむしろ少ないですが、無謀にもすべての仕事や同人誌を、まだ慣れない3倍のペン入れ時間のかかるコミスタでやるつもりなので、そういうことを織り込むとすごい鬼スケジュールなのです。

というわけで、いまのうちに同人誌の表紙だけは描いておこうと。
ネームも切ってないうちから表紙を描いたら、イメージが違うものになる可能性が高いので怖いんですけれども、とにかくやんだを描くぞという希望と気合をこめてこんなラフになりました。
明日になればアマゾンで買ったイラストスタジオが届くので、それをためしがてら塗ろうと思います。

……ってコミスタだけでも不慣れで振り回されているというのにこのうえイラスタまでとか、どういうつもりなんだ、自分!

その理由はいろいろあるんですけども。
私は、この前のウィルス騒動でマシンをクリーンインストールしたときに、それまで使っていたsaiを失ってしまったのです。
安いとはいえ、同じソフトを2回買うのは業腹だし、saiだって手足のように使えるというほどには慣れていなかった…というよりもカラー作業的についてはまだほとんど使いこなせていなかったので、コミスタを導入した今、どうせなら姉妹ソフト(?)的なイラスタも導入してみようと思い立ったのです。saiと値段的にも同じくらいだしちょうどいいじゃん!みたいな…。

もうなんか、時間がないとか言ってるのに、なにもかも今乗り換えなくていいだろ!徐々に移行すればいいだろ! とツッコまれそうですが、今じゃないとむしろダメなのです。徐々にとか言ってたら永遠にできない気がするのです。ジジツ私は「そのうち徐々に…」と言いつつコミスタを買って2年放置していたのですから。

さあ、私の乗った船は泥舟なのか、タイタニック号なのか、戦艦大和なのか。


全部沈む船。
漫画系:よつばと! | | | edit
2009/06/18(Thu) 22:50  エレガントな解法がわからない
それで今度は非4コマをコミスタでやっているわけなんですが…。

遅いことは牛でもする、と言うけれども、これはあんまりだ。
こんなスピードで24ページとかの漫画描いていたら、終わるころには軽く弥勒菩薩が光臨するに違いないです。
こんなに遅いのは今だけ……ならいい……。

ただ、デジタルのペン入れは、アナログのペン入れにスキャン後の修正まで含めた作業、みたいなカンジになるので、ペン入れ終了した時点での作業の進捗状況はデジタルのほうが進んでいます。まあそれを割り引いても今はまだ遅すぎるわけですが。

非4コマの今回は、まずコマ割りからしてすごく手間取りました。
コマ割りの考え方というかやりかたがおおまかに2つあり、コミスタを使っている人ならわかると思うんですが、一コマずつフォルダー分けして管理するのと、フォトショのときと変わらない1ページまるまるで扱う方法。もうなんかどっちがよりやりやすいのかがわからない。
作風によるから一概には言えないことだとは思うけれども、まだ自分にどっちが合っているのかわからない。
とりあえずせっかくなのでコミスタの推奨っぽいコマフォルダー形式のほうでやっていますが、なんだか変形コマとか人物がブチ抜いてるところとかの処理がいちいち面倒です。

なんかコミスタ使っている他の人々が、それぞれどういう手順でやっているのかきいてまわりたい気持ちです。人それぞれ合うやりかたが違うとは言っても、私のどんくさいやりかたとは違って、もっと一般的にエレガントな解法、みたいなものがあるだろうなと思います。コマ割りのことだけでなく。


あと4コマのペン入れのときよりさらに感じるのが、ペンタブのとぅるっとぅるっした滑りで、思いのほかペンさばきを制御しにくいことです。それはよく言われていることでありますが、私自身は一枚絵しかデジタルペン入れしていなかったときにはさほど気にならなかった。でも何ページも何ページも大量に主線を入れていくと、ちょっとツラくなってきます。
こまごまガサガサした線を引きたいのに、ぬるぬる大味な線になってしまうというのか……。それをカバーしようと線を重ねているうちに弥勒が降りてくるというのか……。
逆に髪とか動線とかの、勢いのある長いストロークの線をひくのはデジタル最高なので、等価交換と言えるのかもしれません。

とにかく慣れるしかない。
未分類 | | | edit
2009/06/16(Tue) 23:40  ペン入れはとても快適だ
pixivにも貼ったものを嬉しげにこっちにも貼るばい!

4コマ仕事は無事脱稿。
なんかいろいろと問題点(コミスタのではなくコミスタを使う私の)はあるものの、はじめてマトモに使って仕事1本してみた今の感想は、コミスタ使えるな! というカンジです。

今回は、まだなんのカスタマイズもしていないまっさらの状態のコミスタから開始したので、とにかくなにをするにも手間がかかった。
でもこれで、とりあえず少なくとも4コマ作業のペン入れにおいては、なにがよく使う機能か、どういうペンや消しゴムの設定をメインで使うか、などがちょっと把握できたので、それ中心にカスタマイズしていけば次回からだんだん作業時間短縮できるのではないかと思います。

 今回すごい感動したのはベクターレイヤーでの消しゴムの便利さ。交点までの消去、なんだアレ便利すぎるだろう!
 あと集中線定規便利すぎるだろう! っていうか定規ぜんぶ便利すぎるだろう! まだパース定規は使い方サッパリだけれども!
 それから「漫画」に特化したソフトだけあって、地味にいろいろ漫画用に行き届いていると感じました。レイヤーの設定に「下描き」とかがあって、下描きのレイヤーは隠さなくても印刷に出ないとか選択範囲をとるときに無視してくれるとか、「←→」こんなボタンで簡単に左右反転表示ができるとか、ほかにもなんか忘れたけどいろいろ地味に便利です。

 とにかく私はぐうたらで勉強ギライなので、勉強のための勉強など、かったるくてできないです。仕事や同人などの実戦で使っていって鍛えないと、どうせいつまでたっても憶えられません。
 だからしばらくはなにを描くにも、慣れないコミスタでモタモタすることになると思いますが、もうこれは高く跳ぶまえにかがんでるんじゃ、と割り切って存分にモタモタしようと思います。

 4コマと非4コマでは、たぶん必要な機能がいろいろ違ってくるので、次は非4コマで使わないと。
ゲーム系:ニトロプラスキラル | | | edit
2009/06/12(Fri) 03:08  おのれコミスタ……

絵がよく見えないほど画像小さいのはやりかけの仕事漫画だからです。
とりあえず線の黒っぽく見える部分が今日一日の成果ですが、アナログの倍以上時間がかかっている気がするのです。気のせいですか。気のせいですか。
まあちょうどいい筆圧とかペンの太さや設定を変えつつ吟味しつつ教本もパラパラ見つつ……の結果ではありますが、それにしてもこんなに時間がかかってこんなに進まないとはさすがにはじめて使うソフトは手ごわいものですね。

これの前の記事でのみったんのペン入れのときはコミスタのGペンで入り抜きあり(ともに5.0)の設定で使ったのですが、今回4コマの全部をペン入れするにあたって基本的に入り抜きはナシがいいという結論に達しました。あまりにもきれいに入り抜きされてしまうと、思った太さの線がひけないからです。とくにほかの線に接して終わる部分が不必要にやせ細るのが困る。
コミスタの設定の入り抜きがナシでも、タブレットの筆圧感知ぶんの入り抜きはできるので、普段はそれでじゅうぶんです。
ただ髪の毛や流線などは入り抜き設定オンで描くと「まあ、これが私(の線)?!」ってくらいキレイなシュピーーーンとした線が引けます。

あとこないだのみったんのときはタブレットの「ペン先の感触」をデフォルト設定にしていた(フォトショはそれで使っている)のですが、一枚絵ならそれでよくても、ページものを全部ペン入れするにはかなり柔らかめに設定しないと手がしんどいということもわかりました。柔らかくしてしまうと細やかな強弱がつけにくくはなるのですが、そのぶんはコミスタの「線幅修正ツール」でカバーする方向で。

あとコミスタでの作業は今まで以上にショートカットが大事だと思った……わりに、自分的に重要なショートカットが左手で押さえにくい位置にいっぱいある。そして液晶タブレットを使っていると、普通のタブレットのときよりキーボードに手がのばしにくいです。
もうあまりにもやりにくくてぐぎぎぎとなったので、お気に入りキーボードの購入を決意。あまりの高価さに鼻水出た。

とりあえず今日一日で決まったことの覚書でした。

でもこういうのはまた使い慣れると意見が変わると思います。
とにかくはやく慣れないと、こんなスピードでは困る本当に困る……。
未分類 | | | edit
2009/06/10(Wed) 11:51  コミスタおためし中
今回の4コマ仕事からコミスタのつもりなんですが、教本見ながら作品ファイルを作ってコマを割ってアナログしたがきをスキャナーで取り込んで貼り付けるところまでで数時間経過して吐血。4コマだから普通の漫画よりだいぶラクなはずなんですけど…。
これからいよいよペン入れだ!というところで、その前にペンの描きあじとかちょうどいい筆圧とかタブレットの調整とかするため、みったんラフのペン入れなどしてみる。

自分のペンの動きに描画がついてくる反応速度が、saiよりだんぜん速いのがいいかんじです。
設定次第だとは思うけども入り抜きもわりと気持ちいい。
でもやっぱりまだ慣れないので液晶タブレットを使っても、ペン先と線の引ける位置のズレが気になってあまりサクサクは引けません。
それとなんかリアルペン先はブルブルしてないのにポインターがヤク中のようにブルブルするのはなんでだ! とくにタブレットのはしっこ寄りになるとリアル手をどんなにじっとしてても画面の中のポインターがガクガクブルブルです。
と思ったら、タブレットの仕様らしい。(Cintiq 12WX)
えええええーマジで……?
ゲーム系:逆転裁判 | | | edit
2009/06/08(Mon) 14:04  こみけっと!

詳細などはおいおいここで。
キラルジャンルのほうの情報については耳にて。

そしてじつは秋の逆転裁判オンリー「裁きの庭 」も申し込んでしまったのであります。
漫画系:よつばと! | | | edit
2009/06/06(Sat) 15:59  いつもの逆裁
逆転検事プレイはすっかり終了! 面白かった!

「逆転裁判」ではなくて「逆転検事」だし、新システムだというし、いったいどうなるんだろう…、とワクテカしつつ構えていたんですが、びっくりするほどいつもの逆転裁判でした。
たしかに新システムいっぱいだったしみったん主役でナルホドくんも出ていないのに、本当になぜかほとんど印象が変わりません。
変わったというなら逆裁4のときのほうが激しくそれまでと違う印象がありました。

せっかく新しいことをやろうとしたのに、「変わりない」というのはあんまりいい感想にはならないんだろうな、とは思いますが、でももちろん「いつも通りおなじみの面白さだった」という意味でもあるので、なんかシリーズものの難しいところですね。

でもとにかく私は面白かったし買ってよかった。
ついでに言うと激しくそれまでと違っていた逆裁4もすごい萌えたし好きなので、結局なんでもええんかいと言われそうですが、まあそうです。
面白かったらなんでもいいでござるの巻。

それからノコミツ者は問答無用で買いましょう。以上。
ゲーム系:逆転裁判 | | | edit
2009/06/01(Mon) 22:01  逆転検事
すみません。嘘をつきました。公式通販からはちゃんと発売日に届きました。こないだの記事のあと、夜に…。正直すまんかった。

子供メイたんかわいいな! 脇ぐりがあいてて肩から腕がまるみえでかわいいな!
ゲーム系:逆転裁判 | | | edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。