蜜柑堂らくが記
◆雑多ジャンルらくがき◆ラフとか仕掛品とか本気絵とか混在
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/02/09(Wed) 02:25  ジュリオおおお

なんか自分が描いたんじゃないみたい…
スポンサーサイト
ゲーム系:キラル以外のBL・乙女 | | | edit
2010/11/23(Tue) 15:54  刀持った人が続くよ
よつばと新刊の原稿はあともうちょっとだけ手を入れて入稿すればいいだけです。
もうpixivには本文サンプルもアップしているんですが、ここにはちゃんと入稿してからアップしますね。諸事情で再録本含めると入稿完了するのは12月に入ってからです。


これはBLゲー『紅色天井妖奇譚』の桜螺(さくら)。
BLゲーの攻略キャラのひとりとは思えないほどド地味な男だった…。
ゲームは面白かった!

ところで日本刀ってときめきますよね。アクションだと、銃よりナイフより西洋の刀剣より日本刀が好きです。次に素手が好きかなあ。
でも描くのはなんでも苦手です。
ゲーム系:キラル以外のBL・乙女 | | | edit
2010/02/16(Tue) 06:38  しばらくぶりの…
ずいぶんこっち更新してないですね。
でももうすぐ仕事の没ラフとかいろいろタレ流すターンがやってくると思います。
あと同人原稿中のコミスタのぼやきのターンとか。

ってろくなターンがないよ!

↓これは次に出す同人誌の表紙です。中身の絵は以前にアップしたもの。
最近の私の絵のなかでは一番、肉っぽくないですね。
ゲーム系:キラル以外のBL・乙女 | | | edit
2010/01/18(Mon) 15:16  イヤなアナログ再現
イラスタ公式サイトのHOW TOのこの講座あたりがざっくりと色数も手数も少なそうで、まねっこしやすかろうと思い、参考にしてみたのですが。

……だいぶちがう。なんでやねん。
ツールなんかは上記の講座と同じように使ったつもりなのですが、細かい数値とかはわからないからなのか……。いいえ、たぶん細かい数値をきいても、私が描くと結局こうなるんだろうと思います。
ていうかこういうアナログっぽい水彩っぽいむらむらした塗りをしようとするといつも、リアルアナログ時代の色塗りのヘタさと苦手意識が強烈に再現されるのです。

そんなの再現せんでいい!

もう、ある程度手数や色数の多い印刷クオリティのものは、今まで通りあまり高望みしないでアニメ塗りに毛がはえたくらいのやりかたでやります。
まずはコツコツとイラスタに慣れよう。ままならぬ。
ゲーム系:キラル以外のBL・乙女 | | | edit
2009/12/28(Mon) 02:55  誰がなんと言おうとイラスタで塗ったのですが

言うな! いつものアニメ塗りとどこが違うの、って言うな!
結局アニメ塗り脱出はあきらめて、アニメ塗りをぜんぶイラスタで仕上げてみることにしたのです。

最後の色味の調整だけはおフォトショ様を頼りました。

それにしてもイラスタの水彩ブラシはどうにもうまく使えないです。saiでもよくわからなかったけど、それでもまだsaiのほうが私には多少わかりやすかったかもしれません。
ご本家セルシスのイラスタ講座ページでいろいろな絵描きさんの講座を見てはみたのですが、見て描いてもそのようにならない不思議。
ゲーム系:キラル以外のBL・乙女 | | | edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。